伊東静雄賞



第27回 奨励賞受賞者 渡会克男氏


第27回 奨励賞受賞者 宮せつ湖氏


第27回 記念講演 講師 北川透氏



第1回 授賞式

第2回 授賞式

第6回 授賞式

第7回 授賞式

第8回 授賞式

第9回 授賞式

第10回 記念講演 梅原猛氏

第12回 授賞式

第13回 授賞式

第14回 記念講演 小川和佑氏

第15回 記念講演 宗左近氏

第16回 授賞式

第16回 記念講演 坂東まき氏

第17回受賞者 斉藤礼子氏

第18回受賞者 下川敬明氏

第19回受賞者 原利代子氏

第20回受賞者 頼 圭二郎氏

第20回受賞者 池谷敦子氏

第21回受賞者 在間洋子氏

第21回受賞者 新垣汎子氏

第21回 記念講演 市川森一氏

第22回伊東賞贈呈式

第22回 受賞者 西村泰則氏

第22回 記念講演 講師 高橋睦郎氏


第24回 受賞者 谷元益男氏


第24回 記念講演 後藤みな子氏


第25回 奨励賞受賞 八重樫克羅氏


第25回 奨励賞受賞 いわたとしこ氏


第25回 記念講演 倉橋健一氏


第26回 伊東静雄賞 贈呈式


第26回 伊東静雄賞受賞 藤山増昭氏




<伊東静雄賞のこれまで>

昭和初期彗星のように現れ、高雅・清純の叙情作品を幾多残して四十七歳の若さで亡くなった長崎県諌早市出身の詩人伊東静雄の業績を顕彰して制定されたものである。当初から今日まで国内外から応募される作品は毎回千篇近くで関心の深さがうかがえる。

一次選者
平野 宏氏(詩人)
田中俊廣氏(詩人・活水女子大学文学部教授)
最終選者
井川博年氏(詩人)
以倉紘平氏(詩人・日本現代詩人会会長)

佳作五十篇が選考され、この内から入選作一篇が決定する。入選作がない場合は奨励賞二篇が選ばれる。伊東静雄賞の贈呈式は、毎年三月最後の日曜日、伊東静雄の故郷諫早で「菜の花忌」と同時に行われる。


第二十七回 伊東静雄賞

第二十七回 伊東静雄賞 奨励賞2篇



第二十七回 伊東静雄賞 奨励賞 受賞作品

ガッコのセンセ

                      渡会克男

その子は飛べない家鴨のようだった。
算数と運動が大の苦手で、絵と音楽が大好き
だった。
いつもヨタヨタ歩き、ガアガアと大声で歌い、
夕焼けの空ばかり描いた。

足し算も「ひとーつ、ふたーつ」と指を折っ
て数えるその子に、担任の先生は何ヶ月も
かかってしつこく九九を教えた。
他の子供そっちのけでしばしば授業が中断し
たから、その子は迷惑がられ、「センセ、ヒ
イキやないけえ」と、多くの子が先生に口を
尖らせた。

神風特攻隊生き残りの丸坊主頭のセンセ。
飛行機からラビットのスクーターに乗り替え、
お寺の住職を兼ねていたので、葬式があると、
袈裟で風を切った。

そのセンセが退職する日、講堂で児童を代表
して誰か謝辞を述べることになった。
「アンタがやったらええがな。一番センセに
可愛がられたんやもんなあ」
クラス一番の剽軽者の冗談に、その子は「よ
っしゃあ」とうなづいた。

いよいよその日、ヨタヨタと壇上にあがった
その子は、ガアガア声でこう切り出した。
「センセ、ありがと」
そして、死ぬまでの日数を九九で数える方法、
夕焼けの向こうには海に沈んだままの兵隊さ
んがぎょうさんいることなどを教えてくれた
と、長々としゃべった。
誰も退屈しない静かな講堂――その子が話し
終えると、それまで歯を食いしばっていたセ
ンセが背筋をピンと伸ばしてから、兵隊さん
のように最敬礼した。



雪の葬列

                      宮 せつ湖

磐越西線に乗り
猪苗代湖へ向かう
中山峠を過ぎたあたりから
土葬の祖母の墓山がみえてくると
耳裏にこうこうと打ちよせる情景がある

田舎の祖母が逝ったのは
ぼた雪の降りしきる夜だった
長襦袢から真っ赤な腰紐をほどき
みずからの両足首をきつく結んで
祖母は 逝った
ただただ土に生き
草の名を教えてくれた大切な祖母だった

葬送の日も朝から 激しい雪で
白装束に天冠をつけた父は
素足に藁の草履をはいて列の中に立っていた
渦まくように降る雪は
遺影を抱きしめる父を 打つ
遺影の祖母の顔を 打つ
わたしは葬送の間中
足首を閉じ半身を蔵って逝った
祖母の最期の仕草を思っていた
うつくしいと
声さえ凍らす雪の荒びの中から
父の号泣が聞こえる それは
葬列を曳く一艘の雪舟のようだった
白い水脈が蛇行しながら墓山をのぼってゆく
その傍らにほそくゆらいでいた
真っ赤な蝶

  さにつらう腰紐ほどき足首を
  真赤き蝶にむすびて逝けり
今のわたしには詠うことしかできなくて



第二十七回 伊東静雄賞 佳作者 四十八名(順不同)


 竹野  滴 宮城県  細島 裕次 栃木県  関根 裕治 埼玉県
 森水陽一郎 千葉県  森  庄次 千葉県  鈴木 治身 東京都
 塩入亜沙子 東京都  野田 一英 東京都  山口理々子 東京都
 つるももこ 東京都  吉田 誠一 神奈川県  櫻野なをき 神奈川県
 小林  結 神奈川県  山田 裕樹 神奈川県  田中 裕子 神奈川県
 おおむらたかじ 新潟県  石井 宏紀 山梨県  市川 敦規 岐阜県
 田中 花子 愛知県  大江  豊 愛知県  草間 美緒 愛知県
 牛山アキラ 滋賀県  米村 敏人 京都府  谷崎可菜子 京都府
 増田邦比古 京都府  新井かおる 京都府  新谷 悦己 大阪府
 胡桃澤 伸 大阪府  志田  恵 大阪府  湯川大二郎 大阪府
 ごとう早苗 大阪府  鶴田 猛虎 大阪府  中塚 鞠子 大阪府
 井戸川射子 兵庫県  為平  澪 兵庫県  足立 悦男 鳥取県
 三方 純子 島根県  吉田  敬 広島県  末国 正志 広島県
 川野 圭子 広島県  三好 郁子 山口県  塩見 桂二 福岡県
 井本 元義 福岡県  松田 純子 長崎県  倉田 明彦 長崎県
 水無月科子 長崎県  河野 俊一 大分県  末永  逸 鹿児島県




クリックすると過去の受賞作品が出ます。